いいぞ、頑張れ!

夏期講習真っ只中です。勉強体力をつけるため、暑い中、みんな頑張っています。

夏期講習期間の挨拶は「こんにちは」のあと、「勉強グラフどうなった?」からはじまります。

 

夏休み期間の学習総量を5科別のカラーでグラフ化し、可視化できるようにしました。

それを見ながら、「おー、これだけしてたら学校のワーク進んだな。」

「ちょっと、少ないんちゃうか?自習においで」など会話しています。

もちろん宿題ワーク類を持ってきていたらチェックしたり、塾内で類似単元終了後、ワークを自習でしたり、

前半は学校ワークの進捗を常にチェックしていきます。

 

個別指導の当教室では、講習のコマ数が増えれば、いただく授業料は増えてしまいます。

必要な授業量を確保してもらいますが、自立して勉強できれば効果は絶大になります。

自習に来る、自宅でしっかり勉強する、いずれにしても学習総量を増やす工夫が必要です。

 

上手く利用する塾生は、自宅でワーク→疑問点を塾で確認→次の課題を相談にすぐに来る。

といったサイクルで効率よく弱点を得意に変えていきます。

 

勉強に対し積極的になれない、自立しきっていない、そんな生徒は学習総量を増やすための

仕掛けがあった方が自分を客観視しやすいようです。

 

勉強グラフを見ながら「あかん、オレンジが少ない。英語増やそう。」

「昨日、5色ついてる。(5教科全部やった)スゴッ」とか、

自分を評価しながら、塾での勉強に入っていきます。

課題を意識しながら勉強するクセ付けにはちょうどいいようです。

 

講習序盤の様子でした。