夏の読書はどうしよう?

書店には、小説や課題図書など夏休みに読む本のフェアが催されています。日曜に本屋さんに行きましたが、家族で本選びをしている小中学生、友達同士で来ている中高生がいっぱいでした。

 

私は比較的本好きなので、Amazon,Kindle,リアル書店、BOOKOFFと本はそこそこ購入します。夏の小説フェア夏は小説や気になる本を買いこみます。この時期は出版社のフェアでブックカバーやしおりに釣られて、断然リアル書店での購入がメインです。昨日も買ってしまいました。

 

去年は戦後75年の節目だったので、太平洋戦争の頃の戦記物がそこそこありましたが、今年は少な目ですね。そのかわり、小中高生の青春物、スポーツものなどが目立っている気がします。

 

小中高生にとって気になる読書感想文ですが、読書好きな人は、好きな作家さんやボリュームのある小説など好きなジャンルを選択してくださいネ。あまり読書の習慣がない人は興味のあるジャンル(部活と関係している題材)や短編集の中から気に入ったものを選ぶことをお薦めします。

 

夏休みの宿題に読書感想文がありますが、国語の問題と違い、自分の主観(意見や考え方)を中心にまとめることができるので感情移入できる方が感想は書きやすくなります。その際、自分の体験・経験に近い題材の方が当然書きやすくなります。本選びに迷った時は、教室にも貸し出し可能な小説類はおいていますので、是非声をかけてくださいネ。