7月2回目のロボット教室

7月2回目のロボット教室は2足歩行型ロボットに荷車をつけて3点支持で安定させるもの。

このロボットは荷台にポテトをたくさん積んでいるらしいです。

それぞれの、ロボットに改造を加えてどれが速いか競います。

改造したロボットを標準タイプのものと比べると、足の向きであったり、接続する場所であったり、ちょっとしたギアのかみ合わせであったり、どこかおかしくなって動きが悪くなります。同時に工夫によって性能が向上していたりします。

子供たち自身で違いを自分で見つけながら進めていくと、なんとなくそうなった時やこちらが理由を教えたりするときより、発見したときの目の輝きが違います。きっとそれが宝物なんだと思います。

レースを行いましたが、途中でギアがはずれたり、引っかかって動かなくなったり、トラブル続出でした。(笑い)

そのたびに、修正を加えて結構面白かったです。

そのシーンを撮影していましたが、子供たちの顔が写りすぎているので処理後アップします。