1学期期末テストの総括

今回のテスト総括をしています。

 

中3 全体的に学年末ー1学期中間で大きく伸ばして、中間ー期末は微減となりました。420点~450点をとる塾生はわずかなミスの積み重ねに注意を重ね、失点を防ぐ意識を受験に向けてつけていく必要がありそうです。

 

中2 全体的に大躍進です。前回テストと比べ平均点が約20点下がった中で、(中学最初のテストを除き)過去最高点、2テスト連続点数アップ、中間後の6月に入塾で前回と比較して5科200点以上アップした塾生など成長を感じました。何より、目標設定と行動計画を一番忠実に実行し、土日の自習などでもワーク類を何度も繰り返すなど意志と行動が一致したこと。自分との約束を果たしたことが結果に結びつき、本人たちに自信が生まれたことを一番うれしく思います。

 

中1 毎年、平均点激減、個人合計微減が一番多い傾向です。今年は平均点と同じく合計点が下がった割合が多かったです。部活とのバランス、通塾回数など塾内での学習総量の偏りを土日自習などで埋め尽くせなかったことが要因かもしれません。「こんなに難しくなると思ってなかった。」「9教科も勉強するの大変だった。」と初めての体験で本人たちの想像を超えることが起きていたようです。やはり、最低2科目を受講し週2回は通塾してもらう方がリズムができて成績は上がりやすいですね。