ホタルの里でホタル見物

今はホタルの見頃ですね。毎年、和歌山の山間部に鑑賞に出かけます。

11日の土曜日に授業や入塾体験会のあと、卒塾生のバイトしているホカ弁で弁当購入後、出かけました。

 

目的のキャンプ場にはホタルが乱舞していました。

真っ暗な静寂の中、川のせせらぎやカジカの鳴き声、たまにウシガエルの鳴き声が聞こえるだけの河原。

雲の間から星がきれいに輝いていますが流れ星のようにホタルがすーっと飛んで行きます。木の葉に止まって光っている蛍は川面に光がかすかに反射して幻想的です。

iphoneのカメラでは残念ながらこれが限界でした。

なので申し訳ないですが、体についたホタルを撮影のため手の中に入れ、パシャと撮影しました。

フラッシュをつけてとると、ただの虫です。(笑)

フラッシュをつけなければとてもきれい。

約1時間ほど真っ暗な河原をホタルを追いかけはしゃいでしまいました。

携帯圏外の1時間はとても癒される1時間でした。

 

たわいもない感想を最後まで読んでいただきありがとうございました。