テスト返却始まりました。

まだ途中ですが、ボチボチ返却が…

今日現在は順調です。

 

中1生U君、数学と理科で100点。

悪い順に3教科話してから

「数学と理科は?」とこちらに質問させ、

すかさず「どっちも100点でした!」

「おー、スゴイ!スゴイやん!よく頑張ったね!」

ハラハラさせるところが策士です。

 

中2生Y君、授業後話を聞いていると、理科が98点でクラスでTOP。記述もそこそこあったので、98点は立派なもんです。一番ネックの社会も20点以上アップしています。まだまだ上を目指せます。テスト1週間前に「そんな点数無理~」という気持ちを断ち切って頑張った結果が表れています。

 

中3生2名がテストを持ってきてくれましたが、

4教科返却段階で2年学年末時よりそれぞれ、

40点以上UP、60点以上UP。

 

テスト範囲のワーク、教材を何度も繰り返した成果がでて、いい感じの滑り出しになっています。受験生は「どれくらいやったら成果が変わる」というのを実感しつつ、適度に頭を打ちながらすすんでいってもらいたい。

 

結果が出そろったわけではないですが、少しうれしい夜でした。